BLOG

WebデザイナーとWebディレクターの違い【実体験】

kanri
本記事はこんな方にオススメです
  • WebデザイナーとWebディレクターの違いについて知りたい方
  • WebデザイナーとWebディレクターのどっちに向いているかわからない方
  • 未経験からWebデザイナーまたはWebディレクターに転職・就職したい方
  • WebデザイナーやWebディレクターに興味がある方

現在、私はディレクションも行うWebデザイナーですが、以前、WebデザイナーとWebディレクターの仕事がはっきり分けられている会社に勤めていたことがあります。

今回は、その体験に基づき、

  • WebデザイナーとWebディレクターの違い
  • WebデザイナーとWebディレクター、どっちが向いているか

などについてお話ししたいと思います。

これからWebデザイナーやWebディレクターを目指す方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

実体験に基づく内容のため、すべてのWebデザイナー・Webディレクターに等しく当てはまるものではありません。その点は予めご了承ください。

Webディレクターとは:Webサイト制作を指揮・監督する人

Webディレクターとは、Webサイト制作を指揮・監督する人のことを指します。

Webディレクターは下記のような仕事を行います。

Webディレクターの仕事内容(例)
  • クライアントとの打ち合わせ
  • サイト構成やワイヤーフレームの作成
  • Webデザイナーやコーダーへの依頼
  • Webサイトの解析
  • Webサイトの改善提案

《※ワイヤーフレームとは》
Webデザイン作成前に作るページの「設計図」のこと

業務の範囲は会社によっても異なります。

冒頭でもお伝えしたとおり、私はWebデザイナーとWebディレクターの仕事がはっきり分けられている会社で、Webデザイナーとして働いていた経験があります。

また、私が小さな制作会社に勤めていた時は、WebディレクターとWebデザイナーの仕事を兼任していました。小さな会社の場合は、こういったことも結構多いです。

大きな会社の場合、WebディレクターとWebデザイナーは仕事が分けられていることが多いです。

大きな会社ほど分業制になっていることが多いです。

えりー
えりー

ちなみに、フリーランスWebデザイナーの場合は基本的には全部自分で行う必要があるので、Webディレクターとしての仕事もこなすことになります。

ワイヤーフレームについて詳しく知りたい方は、下記記事をあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
ワイヤーフレームは●●で作るのが一番早い(Webデザイナー未経験・初心者向け)
ワイヤーフレームは●●で作るのが一番早い(Webデザイナー未経験・初心者向け)

WebデザイナーとWebディレクターの違い【実体験】

私がWebデザイナーとWebディレクターで仕事がはっきり分かれている会社に勤めていた時の実体験を元に、WebデザイナーとWebディレクターの違いについてお話ししたいと思います。

WebデザイナーとWebディレクターの「仕事内容」の違い

Webデザイナーの仕事内容
  • デザイン
  • コーディング
Webディレクターの仕事内容
  • クライアントとのやり取り
  • サイト構成やワイヤーフレーム作成
  • WebデザイナーやWebプログラマーなどスタッフの管理
  • 制作物の確認
  • Webサイトの解析・改善案の検討

WebデザイナーはWebディレクターの指示に従って、Webサイトの制作(デザイン・コーディング)を行います。

Webディレクターは、クライアントとやり取りをしながら、Webサイト制作全体を指揮・監督します。

えりー
えりー

Webディレクターは「指示を出す人」、Webデザイナーは「制作する人」とはっきり区分けされていました。

WebデザイナーとWebディレクターの「使用するソフト」の違い

Webデザイナーが使用するソフト
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Dreamweaver or 他のテキストエディタ
Webディレクターが使用するソフトやツール
  • Word・Excel・PowerPoint
  • Google系ツール
    (カレンダー・Gmail・ドライブ・スプレッドシート・ドキュメント・スライド など)
  • ワイヤーフレーム作成ツール
    …PowerPointや手書きなどで作ることも可能
  • +α Webデザイナーが使用するソフトの基礎知識

WebディレクターにPhotoshop、IllustratorなどのWeb制作に必要なソフトの知識は基本的に不要ですが、基礎知識だけはあったほうがより良いです。

Webディレクターも簡単な手直しなどは自分で行えたほうが仕事をスムーズに進められますし、基礎知識があればWebデザイナーへの依頼もしやすいからです。

Webデザイナーに必要なソフトについては、詳しくは下記記事で解説していますので、ぜひあわせてご覧ください!

あわせて読みたい
Webデザイナーに転職・就職するために必要なソフトは3つのみ
Webデザイナーに転職・就職するために必要なソフトは3つのみ

WebデザイナーとWebディレクターに「必要なスキル」の違い

Webデザイナーに必要なスキル
  • ソフトのスキル
    (Photoshop、Illustrator、Dreamweaver or 他のテキストエディタ)
  • Webデザインスキル
  • コーディングスキル
    (HTML・CSS・JavaScript)
    ※JavaScriptは基礎知識のみでOK
Webディレクターに必要なスキル
  • Webサイト制作全体の基礎知識
  • クライアントとの交渉スキル
  • スタッフやスケジュールを管理するスキル
  • ワイヤーフレーム作成スキル
  • Webサイト解析スキル
    …解析ツール例:GoogleAnalytics
  • SEO対策や広告の知識
  • 一般事務のスキル

《※SEO対策》
Googleなどの検索エンジンで検索順位を上げるための対策

WebデザイナーとWebディレクターの仕事がはっきり分けられている場合、Webデザイナーに最低限必要なスキルはWeb制作に関するスキルのみです。

ただ、Webディレクターが行っている作業をWebデザイナーもできるようになると、その後のキャリアアップの可能性が広がります。

Webデザイナーに必要なスキルについて、さらに詳しくは下記記事で解説していますので、ぜひあわせてご覧ください!

あわせて読みたい
未経験からWebデザイナーになるために最低限必要なスキルは3つ
未経験からWebデザイナーになるために最低限必要なスキルは3つ

Webディレクターの場合は、Webサイト制作の全般的な知識と、人を動かすスキルなどが必要です。

えりー
えりー

WebディレクターはWebサイト制作の全体像をわかっている必要があり(浅くでもOK)、Webデザイナーは制作に関して特化している必要があります。

WebデザイナーとWebディレクター、どっちが向いているか

Webデザイナーに向いている人
  • Web制作をしたい
Webディレクターに向いている人
  • なるべく給与は多いほうが良い
  • 管理業務が得意
  • 人とのコミュニケーションが得意
  • マルチタスクが得意

WebデザイナーとWebディレクターの大きな違いは、『制作(デザイン・コーディング)をするかしないか』なので、単純に制作をしたい方はWebデザイナー、制作よりも指揮・監督をしてみたい方にはWebディレクターがおすすめです。

Webディレクターはスタッフやスケジュール管理を行うので、管理業務が苦手な方にはあまり向きません。きっちりと管理できる自信がある方におすすめです。

また、Webディレクターは社内外の人とのやり取りが多いので、コミュニケーションが得意な方に向いています。

Webディレクターは業務の範囲が広いため、マルチタスクが得意な方にもおすすめです。

給与はWebデザイナーよりもWebディレクターのほうが高い傾向があります。

そのため、WebデザイナーからWebディレクターに転身する人も多いです。その場合、デザインやコーディングのこともよくわかっているので、スタッフへの指示出しもしやすいです。

えりー
えりー

私は制作もしたいので、『ディレクションもするWebデザイナー』という道を選びました。

ちなみに、Webデザイナーのリアルな年収が知りたい方は、以下の記事が参考になると思います。ぜひあわせてご覧ください!

あわせて読みたい
Webデザイナーのリアルな年収を公開(正社員・契約社員・派遣・アルバイト時代)
Webデザイナーのリアルな年収を公開(正社員・契約社員・派遣・アルバイト時代)

最後に:WebデザイナーやWebディレクターを目指す方のご相談も承っております

今回は、WebデザイナーとWebディレクターの違いや向き不向きなどについてお伝えしました。

空創デザインオフィスでは、WebデザイナーやWebディレクターを目指す方への転職・就職コンサルティング、レクチャーなども承っております。

下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください!(お見積りは無料です)

ABOUT ME
えりー
えりー
Web・グラフィックデザイナー / ブロガー
2018年よりフリーランスWeb・グラフィックデザイナー 兼 ブロガーとして活動しています。
都内IT系企業にて研鑽を積んだ後、起業しました。
IT・デザイン業界歴は10年以上。
今までに関わらせていただいたクライアント様は300社以上となります。
ブログでは、自身の経験を元に、Web制作のことや、就職・転職に役立つ情報を発信しています。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました