BLOG

何歳からでも未経験でもWebデザイナーになることはできる【実例】

kanri
本記事はこんな方にオススメです

未経験からWebデザイナーに転職・就職したい方

Webデザイナーになりたいけれど、未経験だし、この歳だし、無理かなぁ…

Webデザイナーへの就職・転職を希望する方から、よくこのようなご質問をいただきます。

声を大にしてお伝えしたいのですが、

えりー
えりー

何歳からでも、未経験からでも、Webデザイナーになることはできます!

今回は、年齢を理由に一歩進むことができない方へ向けて、実例をご紹介しつつ、「あきらめる必要は全くない!」ということをお伝えしたいと思います。

何歳からでもWebデザイナーになることが出来る理由

Webデザイナーという仕事や、IT業界はスキルが最重要視されます。その人が「何歳か」、よりも、その人は「何ができるのか」を見られます。

そのため、何歳からでもWebデザイナーになることは出来る!と言えます。

そうは言っても、年齢が全く関係ないかと言えば、そうではありません。やはり、採用担当は年齢も判断材料の一つにはします。

しかしながら、他の職種・職業と比較すると、年齢がネックになりづらく、年齢以外の部分が重要視されることが多いため、あなたが例えWebデザイナー未経験で、年齢をネックだと感じていたとしても、あきらめてほしくはないのです。

そうはいっても、やっぱり自信がありません…

こんな声もよく聞くので、50代でWebデザイナーになった方の実例をご紹介したいと思います。

50代・主婦・未経験でWebデザイナーになった方の実例

私が就職・転職コンサルティングをさせていただいた方の実例をご紹介させていただきます。

このクライアント様は、次のような方でした。
(※クライアント様の許可を得た上で、一部情報を公開させていただいております。)

  • お名前:M.Yさん
  • お住まい:神奈川県在住
  • 年代:50代
  • 性別:女性
  • 経験:Webデザイナー未経験。一般事務の経験のみ。
    職業訓練校に通い、Webデザイナーを目指していた。
  • ご相談当時の職業:主婦
    (時々スーパーの試食販売のアルバイトをしている)
  • 家族構成:旦那様、お子様(大学生)、ご本人様
  • 世帯年収:400万円程度
    (ご本人様の年収は30万円程度)
  • ご依頼の経緯:「ほぼ主人の給与のみで生活しているので、大学生の子供の学費を支払うことも大変で、なんとかしたいです。Webデザイナーに興味を持ち、職業訓練校に通っていますが、本当にこれで就職できるのか不安でご相談したくお問い合わせしました。」とお問い合わせいただきました。

このクライアント様のお話しを詳しく伺ったところ、特に50代という年齢をネックに感じていらしたので、「逆に年齢を活かす方向でいきましょう!」とアドバイスさせていただきました。

このクライアント様の場合、年齢を重ねているからこそ、人生経験から得た豊富な知識があり、色々な方と上手に接することができる方でした。

Webデザイナーには、コーディング(HTMLやCSSなど)やデザインなどといった技術も必要ですが、クライアントやチームメンバーとやり取りすることも多いので、コミュニケーション能力も必要です。

「ぜひこの人に頼みたい!」とWebデザイナーを人柄で選ぶクライアントも多いですし、コミュニケーションが上手な方がチームメンバーに一人いるだけで、仕事は何倍も円滑になります。

そのため、このクライアント様の場合は、50代という年齢と積み重ねてきた人生経験を売りにし、「人生経験から身につけたコミュニケーション能力によって御社の役に立つことができます!」という主旨を面接でアピールしていただくことにしました。

その結果、見事、IT業界ではありませんが、大手企業本社のIT部門に採用となりました!

えりー
えりー

私自身、企業で採用担当をしていた経験もありますが、その際も、年齢は参考程度にしか見ておらず、人柄やスキルで採用・不採用を決めていました。

たしかに、年齢がネックになることはあります。それは事実です。

でも、年齢が売りになることもあるんです。

だから、あきらめないでほしいんです。

先日このクライアント様より感謝のメールをいただきましたので、クライアント様の許可を得て下記にメール本文を掲載させていただきます。

クライアント様からのメール本文
えりー
えりー

こういったメールをいただけると励みになりますね!

現在Webデザイナーとして活躍されている20代・30代・40代・60代のクライアント様の実例

コンサルティングさせていただき、現在Webデザイナーとして活躍されている方を一部ご紹介いたします。(※クライアント様の許可を得た上で掲載しております。)

  • 25歳・男性
    フリーターでアルバイト以外の職務経歴はなく、正社員を目指しているものの、就職活動がなかなか上手く行かないということでご相談いただきました。
    →この方は現在、IT系ではない企業のWeb制作部門で正社員として働かれています。もう少し経験を積んだ後に、IT系企業へ転職したいとのことで、現在はスキルアップに励まれているとのことです。
  • 29歳・女性
    一般事務・正社員の方で、老後のことがとても心配で、手に職を付けてお金をもっと稼げるようになりたい、とのことでご相談いただきました。
    →この方は現在、一般事務のお仕事を続けつつ、お休みの時のみ副業Webデザイナーとして活躍されています。今は、Webデザイナーを本業にするために頑張っていらっしゃいます。
  • 33歳・女性
    専業主婦で二人のお子さんを子育て中の方で、育児をしながら自宅で働きたいとのことで、在宅Webデザイナーへの就職を希望されていました。
    →この方は現在、IT系企業で在宅Webデザイナーとして活躍されています。
  • 37歳・男性
    ブラック企業から脱出したいとのことで、Webデザイナーへの転職を希望されていました。IT系ホワイト企業の見極め方についても知りたいということでご相談いただきました。
    →この方は現在、IT系企業でWebデザイナーとして活躍されています。(この企業はホワイト企業だそうです)
  • 44歳・女性
    美容師をしている方で、最近体力が持たなくなってきたとのことで、新しい仕事を探していらっしゃいました。昔からデザインに興味があり、「センスは無いですが、昔からWebデザイナーへの憧れだけはあり、ご相談しました」とのお問い合わせをいただきました。
    →この方は現在、IT系企業でWebデザイナー兼Webディレクターとして活躍されています。美容師として培ったコミュニケーションスキルがWebディレクターとしてクライアントやチームメンバーと接する際に役立っているそうです。
  • 63歳・男性
    貯金がほとんどなく、働き口もないため、個人事業主として生計を立てたいということでご相談いただきました。
    →この方は現在、フリーランスWebデザイナーとして活躍されています。クラウドソーシングで仕事を請け負い、現在は月20万円ほど稼げるようになったとのことです。

本記事にご協力いただきましたクライアントの皆様、誠にありがとうございました。

Webデザイナーになるには「スキルを磨く+年齢を武器にする」こと!

年齢をネックに感じている方がWebデザイナーになるためには、

  • スキルを磨く
  • 年齢を武器にする

この2つが大切です。

スキルを磨く

Webデザイナーになるために、まず必要なことは、スキルを磨くことです。

具体的には、

  • コーディング(HTML、CSS、JavaScriptなど)
  • デザイン
  • ソフト(Adobe Photoshop、Illustrator、コーディングソフトなど)

などのスキルを身につける必要があります。

Webデザイナーに必要なスキルについてより詳しくは、下記記事をあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
未経験からWebデザイナーになるために最低限必要なスキルは3つ
未経験からWebデザイナーになるために最低限必要なスキルは3つ

ちなみに、上記でご紹介したクライアント様の場合、職業訓練校に通っていらっしゃいましたが、就職・転職できるレベルになるためには職業訓練校の学習だけでは不十分な場合もあります。

このクライアント様の場合は、職業訓練校で学んでいる内容を教えていただき、私のほうで知識が不足している部分を洗い出し、それをクライアント様にお伝えし、その部分は+αとしてご自身で学ぶようにアドバイスさせていただきました。

年齢を武器にする

年齢をネックに感じていらっしゃる場合は、このクライアント様の例のように、逆に年齢を武器にできないかを考えてみましょう。

経験がもたらす深い洞察や人生経験によって、デザインに新しい次元を加えることができるかもしれません!

「私はもう歳だから・・・」と言う言葉を聞きますが、

「歳を重ねたからこそ、できることがある!」

のではないでしょうか。

えりー
えりー

これは就職・転職に限らず、何事にも言えることですね!

もし、「自分には良い部分なんて無い」「できることなんて見つからない」とお悩みの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

あなたの良い部分を見つけるお手伝いをさせてください!

《こんな道もある!》

フリーランスWebデザイナーになるという選択肢もあります。
会社によっては年齢制限を設けている場合もありますが、フリーランスであれば、年齢制限はありません。何歳からでも大丈夫です!

先日下記のようなご質問もいただき、この方は「30代・ニート」とのことでしたが、全く問題ありません!

20代までずっと引きこもりで、現在30代でニートなんですが、それでもWebデザイナーになれるでしょうか?

えりー
えりー

大丈夫です!クライアント様の中には70代の方もいらっしゃいますし、まずは自分でも出来ると自信を持つことから始めてくださいね。

六十、七十は鼻たれ小僧、男ざかりは百から百から、わしもこれからこれから

彫刻家 平櫛田中さんの言葉
えりー
えりー

これは彫刻家の平櫛田中さんの言葉です。人生はこれからです!

まとめ:何歳からでも可能性は無限大!Webデザインの世界へ飛び込もう!

今の時代は、年齢や経験がハンディキャップではなく、強みになる時代です!

Webデザイナーになりたいという夢や目標があるなら、その夢を追い求めることができるフィールドが広がっています。

年齢をネックに感じている方がWebデザイナーを目指すためには、

  • スキルを磨くこと
  • 年齢を武器にすること

この2つが大切です!

挑戦する意志と学び続ける姿勢があればきっと大丈夫です!

柔軟な発想で、デザインの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

「あなたにはできない」なんて冷たい言葉に溢れた社会かもしれませんが、そんな言葉に惑わされないで、自分の可能性を信じてあげてください。

えりー
えりー

未経験でも、何歳からでも、可能性は無限大です!

この記事を読んで、一人でも多くの方が、『もう一度挑戦してみようかな』と思っていただければ、これほど嬉しいことはありません!

空創デザインオフィスでは、本業・副業問わず、Webデザイナーになりたい方へのサポートを行っております!

月額5,000円+税(税込5,500円)~、ご質問・ご相談に懇切丁寧にお応えするサービスも提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
えりー
えりー
Web・グラフィックデザイナー / ブロガー
2018年よりフリーランスWeb・グラフィックデザイナー 兼 ブロガーとして活動しています。
都内IT系企業にて研鑽を積んだ後、起業しました。
IT・デザイン業界歴は10年以上。
今までに関わらせていただいたクライアント様は300社以上となります。
ブログでは、自身の経験を元に、Web制作のことや、就職・転職に役立つ情報を発信しています。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました