Web制作

ホームページはCMSで作ろう!おすすめはWordPress一択

CMS

CMSとは、ホームページを簡単に作成・更新できるシステムのこと。

CMSを使ってホームページを作ると、更新作業がラクになる等、数え切れないほど様々なメリットがあります。

いろいろなCMSがありますが、おすすめのCMSは『WordPress(ワードプレス)』一択です。

今回は、CMSやWordPress(ワードプレス)のメリットについて詳しく解説いたします。

CMSとはホームページを簡単に作成・更新できるシステムのこと

冒頭でもお伝えしたとおり、CMSとは、簡単に説明すると、ホームページを簡単に作成・更新できるシステムのことです。

『コンテンツ・マネジメント・システム(Contents Management System)』の略で、CMSと呼ばれますが、これは覚えなくても大丈夫です。

端的に言えば、CMSを使ってホームページを作ると、ものすごく便利になるんです!

具体的にどう便利になるのかと言うと・・・

CMSを使うとホームページ作成が便利になる!CMSの4つのメリット

CMSを使う4つのメリットをご紹介いたします。

CMSを使うメリット1:HTML等のコーディングの知識不要

まず、HTML等のコーディングの知識が不要というメリットがあります。だから、ホームページの作成や更新を簡単に行うことができるんですね。

百聞は一見に如かず。下記をご覧ください。

これはWordPressというCMSの投稿画面ですが、基本操作は、

  1. タイトルを入れる
  2. 本文を入れる
  3. 公開

これだけ!

『WordPress?CMS?なんか難しそう・・・・』と敬遠していた方も、これならなんだかできそうな気がしませんか?

CMSを使うメリット2:管理がラクになる

CMSを使うと、投稿した文章も、画像も管理画面上で一元管理できるので、FTPソフト(ホームページのファイルをアップロードするためのソフト)を使う必要もなし。

すでに仕組み化されているので、例えば、記事を投稿するとトップページにも新着記事が自動反映されたり、手作業でやると煩雑になりがちな部分も自動化することができます。

だから、手作業に比べてかなりラクにホームページを管理することができます。

CMSを使うメリット3:コストの削減

CMSを使うとコストの削減にも繋がります。

自社内で簡単に更新できるので、更新の度に制作会社に依頼する必要なし。

業務が効率化するため、その分の時間や人件費を削減することにも繋がります。

CMSを使うメリット4:スマホ対応、デザイン変更、機能追加も簡単

スマホ(レスポンシブウェブデザイン)対応や、デザイン変更、機能追加も簡単に行うことができます。

利用するCMSにもよりますが、ホームページのデザインは着せ替えのような感じで、ボタン一つで簡単に変更できるようになっていることが多いです。

また、これも利用するCMSによりますが、お問い合わせフォームやショップ機能など、様々な機能を簡単にホームページに追加することができます。

ホームページにCMSを使わないデメリット

ホームページにCMSを使わないデメリットは、上記で挙げたメリットの逆になりますが、次のようなことが挙げられます。

  • HTMLなどのコーディングの知識が必要
  • ホームページを更新するために別途ソフトが必要
  • ホームページの管理が煩雑になる
  • ホームページ更新に時間がかかる
  • ホームページ作成・運用にコストがかかる
  • デザインの変更や機能の追加は簡単には行えない

等々・・・

殆ど更新しないようなホームページであればCMSを使わなくても良い場合もありますが、基本的にはCMSを使ってホームページを作ったほうが圧倒的にメリットがあります。

おすすめのCMSはWordPress(ワードプレス)一択

当方がおすすめするCMSはWordPress(ワードプレス)一択です。

いろいろなCMSを試しましたが、他のCMSは簡単だけれど集客性がイマイチだったり、どれも一長一短でした。

WordPressをおすすめする理由は以下のとおりです。

CMSはWordPressをおすすめする理由1:海外・国内ともにシェア率No.1

WordPressは国内では8割以上、海外では6割以上のシェア率を誇ります。(2021年現在)

シェア率が高いということは、それだけ入手できる情報も多いということであり、WordPressに関する情報はネット上や書籍などですぐに入手することができます。

多くの人が開発に携わっているので、テーマ(ホームページのテンプレート)や拡張機能も豊富です。そのため、WordPressであれば、コーポレートサイトやショッピングサイト、ランディングページ、ブログ等、様々な種類のホームページを自由自在に作成することができます。

また、これだけ多くの人が使っているということは、「今後WordPressが開発されなくなる」ということはまずないと考えられます。

CMSはWordPressをおすすめする理由2:無料で使える

サーバー・ドメイン代はかかりますが、WordPress自体は無料で使うことが出来ます。初期費用もかかりません。

サーバー(月500円程度~)、ドメイン(年間1000円程度~)なので、かかる費用は子どものお小遣い程度。

ホームページを作る以上、サーバーとドメイン代だけは必要経費なので、ここだけはケチらないことを強くおすすめします。

CMSはWordPressをおすすめする理由3:使いやすい

上記でも管理画面の図をご覧いただきましたが、WordPressは直感的な操作が可能で、使いやすいという特長があります。

基本的には、文章を入力して公開するだけなので、パソコンで入力作業ができれば、どなたでもホームページを作成・更新することができます。

CMSはWordPressをおすすめする理由4:SEO対策に強い

WordPressは比較的SEO対策(Google等の検索に引っかけるための対策)に強い構造をしています。

また、テーマ(ホームページのテンプレート)によっては、SEO対策を強化したテーマもあるため、そういったテーマを使えばより検索に引っかかりやすくなります。

まとめ:CMSはWordPressを導入してホームページを作ろう!

CMSとは、ホームページを簡単に作成・更新できるシステムのこと。

CMSには下記のようなメリットがあります。

  • HTML等のコーディングの知識不要
  • 管理がラクになる
  • コストの削減
  • スマホ対応、デザイン変更、機能追加も簡単

おすすめのCMSはWordPress(ワードプレス)一択です。

WordPressを導入するメリットは以下のとおりです。

  • 海外・国内ともにシェア率No.1
  • 無料で使える
  • 使いやすい
  • SEO対策に強い

ぜひ、WordPressを導入してホームページを作成してみましょう!

当方では、WordPressを使ったホームページ制作も承っております。下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ