BLOG

Webデザイナーにセンス・才能は必要なのか問題にプロが答えてみた

kanri
本記事はこんな方にオススメです

未経験からWebデザイナーに転職・就職したい方

Webデザイナーになりたいのですが、やっぱりセンスや才能が無いと難しいですよね…?

よくこういったご質問をいただきます。

最初に結論からお伝えすると

えりー
えりー

センス=才能という意味なら、いらないです。

今回は現役Webデザイナーである私が「Webデザイナーにセンス・才能は必要なのか」問題に回答してみたいと思います。

Webデザイナーになるために生まれながらの能力は必要ない

ご質問いただいた方のように、『Webデザイナーになりたいが、センスや才能が無いと難しいのではないか』と考えている方は多いと思います。

それは、「センス=才能」と捉え、生まれながらに持っているものが無いと、無理なのではないか、と思っているのではないでしょうか。

もしそう思っているのでしたら

答えはNOです!

Webデザイナーになるために、生まれながらに持っている能力は特に必要ありません。

「センス=知識」という意味なら、Webデザイナーになるためにセンスは必要

センスとは、知識によって後天的に取得できるものである。

と私は考えています。

「センス=知識(によって得られる能力)」と考えるなら、Webデザイナーになるためにセンスは必要です。

デザインは、セオリー(ルール)通りに作られている

デザインにはセオリー(ルール)があります。

Webデザイナーは、デザインのセオリーを元にデザインしています。

具体例を言えば、

  • 目立たせることだけを考えるなら、色は赤が良い
  • フォントは明朝体にすると信頼感のある印象に見える

などといったことです。

つまり、セオリーという知識を持っているから、デザインできるのです。

デザインは、デザインのストックから取り出されたもので出来ている

Webデザイナーはたくさんのデザインを見ているので、Webデザイナーの頭の中には色々なデザインの知識がストックされています。

デザインは、その知識のストックの中から、その都度適したものを選択、組み合わせて作成します。

天からの閃きで「C」というものを生み出しているわけではなく、デザインの引き出しからAとBを取り出し、「A+B=C」にしているにすぎないのです。

それは、多くのデザインを知っている(知識がある)からこそできることであり、生まれながらの才能によってやっていることではありません。

そう言うともしかすると「なんだ、パクリじゃないか!」と思われるかもしれませんが、デザインに限らず世の中の殆どのものは、0から創造されたものではなく、何かしらを参考に作られたものです。

色々な知識を参考にしながら新しいデザインを作ることは、私は決して悪いことだとは思いません。

(もちろん、他社と100%同じデザインを作ってしまったら、法的にも倫理的にもNGなのは言うまでもありません。「丸パクリ」はダメです。)

ここで言いたいのは、デザインは生まれながらの才能によって0から創造するものではなく、色々な知識を組み合わせて作るものである、ということです。

えりー
えりー

新人時代には先輩から「いろんなデザインを見なさい」とアドバイスされました。

《センスについてのオススメ書籍》
『センスは知識からはじまる』(水野 学 著)

Webデザイナーに必要な後天的なセンス(知識)を身につける方法【3STEP】

ここまでで、Webデザイナーに必要なのは、生まれながらの才能ではなく、後天的な知識である。

「センス=知識(によって得られる能力)」と定義するなら、センスは必要、というお話しをしてきました。

ここからは、Webデザイナーに必要な後天的なセンス(知識)を身につける方法について解説します。

えりー
えりー

実際に私がセンスを身につけるために行ってきた方法を3STEPにまとめました。

【STEP1】色々なデザインを見る

「デザイン 参考」などとGoogle検索して、ギャラリーサイトなどで色々なデザインを見てみましょう。

色々なデザインを『なぜこのデザインなのだろう?』という学ぶという視点で見ることによって、デザインのセオリーや流行を知ることができます。

美術館に行ったり、電車内の広告を見たり、雑誌を見たり…といったWebデザインとは直接関係のないことも知識集積に役立ちます。

《Point》
良いなと感じたデザインは、なぜ良いと感じたのか、その理由を考えてみましょう。

えりー
えりー

日常のすべてが学びの場です!

【STEP2】デザインノートを作る

1にて、良いと感じたデザインについて、簡単にメモしておきます。

スマホで写真を撮っておいてもいいですし、アイデア帳みたいなかたちでノートにまとめても楽しいと思います。

えりー
えりー

私はデザインアイデア帳を作っていました!

【STEP3】新たに作成するデザインに2を取り入れてみる

新たにデザインを作成する際に、2のデザインノートの内容の一部を取り入れてみましょう。

そうすることで、得た知識を自分のものにすることができます。

えりー
えりー

知識は使うことではじめて身につきます!

このようなステップで、センスは後天的に身につけることができます。

ひたすらこのステップを繰り返すだけです!

まとめ:Webデザイナーに必要なセンス(知識)は後天的に身につけることができる!

もし、「センス=生まれながらの才能」と捉えるなら、Webデザイナーにセンスは不要です。

Webデザイナーに必要な能力は、生まれながらの才能ではなく知識だからです。

「センス」というと色々な解釈が成り立ってしまうのですが、私の場合は、

「センス=後天的な知識(によって得られる能力)」

と定義しています。

Webデザイナーに必要な後天的なセンス(知識)を身につける方法【3STEP】は以下のとおりです。

センス(知識)を身につける3STEP
  • 【STEP1】色々なデザインを見る
  • 【STEP2】デザインノートを作る
  • 【STEP3】新たに作成するデザインに2を取り入れてみる

『自分はセンス(「生まれながらの才能」と捉えた場合のセンス)が無いからWebデザイナーになれないかも…』と悩んでいる方は、安心してください!

知識を身につければ、デザインは誰でもできるようになります。

知識が増えるにつれて、いつの間にか周りから「センス良いですね!やっぱり才能がある人は違うな~!」なんて言われるようになるかもしれません。

本当は「センス=努力の賜物」です!

えりー
えりー

私も最初は自分にはデザインセンスは無いと思っていました…

空創デザインオフィスでは、本業・副業問わず、Webデザイナーになりたい方へのサポートを行っております!

月額5,000円+税(税込5,500円)~、ご質問・ご相談に懇切丁寧にお応えするサービスも提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
えりー
えりー
Web・グラフィックデザイナー / ブロガー
2018年よりフリーランスWeb・グラフィックデザイナー 兼 ブロガーとして活動しています。
都内IT系企業にて研鑽を積んだ後、起業しました。
IT・デザイン業界歴は10年以上。
今までに関わらせていただいたクライアント様は300社以上となります。
ブログでは、自身の経験を元に、Web制作のことや、就職・転職に役立つ情報を発信しています。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました