BLOG

FTPソフトでWordPressをインストールする方法【3STEP】

kanri
本記事はこんな方にオススメです
  • WordPressを利用したい方
  • サーバー・ドメインを取得済の方
  • WordPressFTPソフトについてより知識を深めたい方
  • Webデザイナーを目指している方
  • 本記事は中級者向けの内容です。かなりわかりやすく解説したつもりですが、パソコンやWeb初心者の方だとちょっと難しく感じるかもしれません。
  • サーバー・ドメインを取得していることが前提です。

今回は、FTPソフトを使ってWordPressをインストールする方法について解説します。

《FTPソフトとは》
ホームページのファイルをサーバー上にアップロード/ダウンロードするためのソフト

色々な種類のFTPソフトがありますが、今回は『FileZilla(ファイルジラ)』を使います。下記記事もあわせてご覧ください。(※別の画面で開きます)

あわせて読みたい
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方

下記3STEPでWordPressのインストールを行います。

FTPソフトを使ってWordPressをインストールする手順【3STEP】
  • 【STEP1】FTPソフトをインストールし、サーバーに接続、アップロード先のフォルダを開く
  • 【STEP2】データベースを用意し、4つの情報をメモする
  • 【STEP3】FTPソフトを使ってWordPressをインストールする

※STEP1・2は順不同

本記事では、FTPソフトを使ってWordPressをインストールするメリットもご紹介していますが、インストール方法だけ知りたい方は下記目次から『【STEP1】FTPソフトをインストールし、サーバーに接続、アップロード先のフォルダを開く』へジャンプしてください。

FTPソフトを使ってWordPressをインストールするメリット

最近は、サーバー管理画面上から簡単にWordPressをインストールできる機能が備わっている場合が多いので、

そもそも、なんでFTPソフトを使ってWordPressをインストールする必要があるんですか?

と思われるかもしれません。

FTPソフトを使ってWordPressをインストールすると、以下のようなメリットがあります。

FTPソフトを使ってWordPressをインストールするメリット
  • 余計なプラグインが入らない
  • 最新バージョンのWordPressをインストールできる
  • どのサーバーでも同じ方法でインストールできる
  • WordPressの中身を知ることができる
  • 慣れるとこっちのほうが早い!

サーバーに用意されているインストール機能を使うと、そのサーバーおすすめのプラグインも一緒にインストールされてしまうことがあります。

プラグインをたくさん入れると不具合が発生しやすくなるので、プラグインは必要最低限にしておく必要があります。

サーバーおすすめのプラグインはいらないものが多いので、使わないプラグインは削除する必要がありますが、この作業がちょっと面倒なんですよね。

えりー
えりー

制作者側からするとすごいありがた迷惑なんですよね…

サーバーのインストール機能を使うと、WordPressやプラグインが最新版でない可能性があるので、インストール後に更新が必要な場合もあります。

FTPソフトを使ってインストールする方法を知っていれば、基本的にどのサーバーでも同じ方法でインストールできるので、サーバー移転もしやすいです。

FTPソフトを使う方法の場合、インストール時にWordPressの構造をなんとなく知れるので、その知識が後々、サイトに不具合が発生したときの復旧作業やバックアップを取る際などに役立つこともあります。

えりー
えりー

Webデザイナーを目指している方は、勉強のためにもぜひFTPソフトを使った方法でインストールしてみましょう!

そして何より、慣れればFTPソフトを使ってインストールしてしまったほうが早いです!

【STEP1】FTPソフトをインストールし、サーバーに接続、アップロード先のフォルダを開く

おすすめのFTPソフトは『FileZilla(ファイルジラ)』です。

まずは、この『FileZilla』をお使いのパソコンにインストールし、お使いのサーバーに接続してみましょう。

サーバーに接続できたら、Webサイトのファイルをアップロードする先のフォルダを開いてください。

詳しい方法は下記記事をご覧ください。(※別の画面で開きます)

あわせて読みたい
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方

【STEP2】データベースを用意し、4つの情報をメモする

WordPressを利用する場合、『データベース』を用意する必要があります。

データベースとは、いろいろなデータを入れておく箱のようなものです。

データベースの作成方法は、利用しているサーバーによって異なります。

データベースというと『難しそう』というイメージがあるかもしれませんが、一般的にはサーバーの管理画面上から作成できるので、プログラミングなど難しい知識は不要です。

サーバーのマニュアルがある場合は、そこにデータベース作成方法が書かれていると思いますので、確認してみましょう。

よくわからない場合、サーバー会社にお問い合わせすれば教えてもらえます。

えりー
えりー

主要サーバーのデータベース作成方法は今後解説したいと思いますが、ほとんどのレンタルサーバーはマニュアルやお問い合わせ窓口があるので、まずは確認してみてくださいね。

データベースが用意できたら下記4つの情報をメモしておきましょう。

データベースの4つの情報をメモする
  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • データベースのホスト名

※サーバーによって多少名称が異なる場合があります。

【STEP3】FTPソフトを使ってWordPressをインストールする

FTPソフトとデータベースの準備ができたら、早速WordPressをインストールしてみましょう。

1.WordPressのダウンロードページを開き、[WordPressをダウンロード]をクリック

▼WordPressのダウンロードページ(※別の画面で開きます)
https://ja.wordpress.org/download/

2.zipファイルを解凍

zipファイルでダウンロードされるので、解凍しましょう。

3.FileZillaでサーバーに接続し、アップロードする先のフォルダを開く

STEP1ですでにやっているかもしれませんが、FileZillaを開き、利用中のサーバーに接続し、アップロードする先のフォルダを開いてください。

サーバーの接続情報(FTP情報)、アップロード先のフォルダについては、サーバーによって異なります。

FileZillaの操作方法について、詳しくは下記記事をご覧ください。(※別の画面で開きます)

あわせて読みたい
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方
【簡単】ホームページアップロード方法・無料ソフト『FileZilla』の使い方

4.解凍したフォルダの中身を全選択(Windows:Ctrl+A/Mac:Command+A)し、FileZillaにドラッグ&ドロップ

FileZillaの右側の画面がサーバー側です。

WordPressのファイルを全選択(Windows:Ctrl+A/Mac:Command+A)して、ドラッグ&ドロップでアップロードします。

少し時間がかかるので、転送が完了するまで待ちましょう。

5.「http://ドメイン名/wp-admin/」にアクセスし、[さあ、始めましょう !]をクリック

「http://ドメイン名/wp-admin/」にアクセスしてください。

6.[データベース名][ユーザー名][パスワード][データベースのホスト名]を入力し、[送信]をクリック

STEP2でメモした[データベース名][ユーザー名][パスワード][データベースのホスト名]を入力し、[送信]をクリックしてください。

7.[インストール実行]をクリック

8.[サイトのタイトル][ユーザー名][パスワード][メールアドレス]を入力し、[WordPressをインストール]をクリック(※パスワードはメモしておく)

※重要※
パスワードはメモ帳などに控えておきましょう。

[検索エンジンでの表示]はチェックしてもしなくても、どちらでも構いません。チェックすると、Googleなどの検索に引っかかりにくくなります。制作時は検索に引っかけたくない場合は、チェックを入れておきます。(あとから変更できます)

えりー
えりー

どうせ最初は検索に引っかからないので、最初からチェックを外しておくのがオススメです。

9.[ログイン]をクリック

10.[ユーザー名][パスワード]を入力し、[ログイン]をクリック

[ログイン状態を保存する]にチェックを入れておくと、次回からのログインが楽ですが、これはどちらでも構いません。

これでWordPressのインストールは完了です!

えりー
えりー

WordPressの導入サポート(有償)も行っていますので、よくわからない場合はお気軽にお問い合わせください!(※サーバーによってはお受けできないこともありますので、予めご了承ください。)

最後に:ホームページ制作・リニューアル、WordPress導入などお気軽にお問い合わせください

今回は、FTPソフト『FileZilla(ファイルジラ)』を使って、下記3STEPでWordPressをインストールする方法について解説しました。

FTPソフトを使ってWordPressをインストールする手順【3STEP】
  • 【STEP1】FTPソフトをインストールし、サーバーに接続、アップロード先のフォルダを開く
  • 【STEP2】データベースを用意し、4つの情報をメモする
    (データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名)
  • 【STEP3】FTPソフトを使ってWordPressをインストールする

※STEP1・2は順不同

空創デザインオフィスでは、ホームページ制作・リニューアル、WordPress導入、自分でホームページを作りたい方へのサポートなども承っております。

下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください!(お見積りは無料です)

ABOUT ME
えりー
えりー
Web・グラフィックデザイナー / ブロガー
2018年よりフリーランスWeb・グラフィックデザイナー 兼 ブロガーとして活動しています。
都内IT系企業にて研鑽を積んだ後、起業しました。
IT・デザイン業界歴は10年以上。
今までに関わらせていただいたクライアント様は300社以上となります。
ブログでは、自身の経験を元に、Web・グラフィックデザイン制作のことや、就職・転職のこと等の情報を発信しています。
少しでも読者の皆様のお役に立てれば幸いです!
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました